薄ブルーグリーンの紬


今縫っているのは、

      DSC_1529_convert_20160708212358.jpg
       薄ブルーグリーンの紬です。

柄は椿。 
着物は季節感を大切にするので、花柄ならその花が咲く季節を知っておかないと
ちょっと恥ずかしいことになります。

椿の花は、12月から1月頃の冬の花と思っていたのですが、
季節としては春の花になるようです。
早咲きの10月末に咲く椿や寒い時期に咲く寒椿もあるので、
まぁ、10月末から4月まで着れますね。

着物は季節によって衣更えとなります。
10月~5月までは「袷(あわせ)」
 7月、8月は「薄物(うすもの)」
  6月、9月は「単衣(ひとえ)」

着物地によっても着る季節が違って来ます。
 綸子、縮緬、絽、紗、麻、羅・・・
 紬でも 結城紬はちょっと厚手だから秋から冬に向けて、
      大島は冬から春に向けてがイイみたいです。

着物の色は花の多い季節には落ち着いた色、花の少ない季節には華やかな色を着るとか
柄だけでなく 色も季節に合わせたものを着るのがオシャレみたい・・・

でもね・・・
そんな風に季節感を追うには、たくさん着物を持ってないと無理!無理!
無難なところで納得。 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム