鼈甲珠


DSC_1961_convert_20170106223947.jpg 
 3日前にみりん粕床に漬けた
 卵黄はどうなったでしょうか? 
 ワクワク



      DSC_1971_convert_20170109195135.jpg
上に被せたガーゼを外してみたら、おぉ~!!!
卵黄が少し硬くなって鼈甲色になっていました。 

    DSC_1973_convert_20170109195158.jpg
               麗し鼈甲珠

白ワインと一緒にいただきました。
お味は如何?
  ファーマー: 『 これは美味しいわ! パクパク食べれないのが残念だけど。
            珍味やな~。 』
  私: オイチイです。
     やわらかいチーズのような食感で、最後の方でギュと詰まった卵黄の味がします。
     これには燗をした日本酒が合うでしょうね。 チャレンジしてよかった



粕汁


お正月料理も全て胃袋に納まり、冷蔵庫内も片付きました。
そうそう・・・
      DSC_1966_convert_20170107225419.jpg
初詣で買ったもう一つのお土産の酒粕が残っているので、粕汁を作りました。
最近我が家では、豚汁より粕汁を作る頻度が増していますねェ。

具は大根・人参・コンニャク・薄揚げ・鮭ですが、酒粕以外に白みそも入れます。
白みそをいれることによって、味が落ち着きまろやかになると思います。

      DSC_1967_convert_20170107225441.jpg
                   粕汁 

お味はいかが?
     ファーマー: 『美味しいわ。』
          私: 三輪で買った今西酒造の酒粕が柔らかくお酒の香りも
             たっぷり残っているので、食べると体が温かくなりました。
             (お酒に弱い人は酔ったりして・・・ハハハ
             酒粕が元気だったので美味しい粕汁になりました。
             一番は白みそがみそ~



こぼれ梅を使って

      DSC_1958_convert_20170106223836.jpg
初詣で行った三輪の酒屋で売っていた「こぼれ梅」を使って、
『みをつくし料理帖』に書かれていた “麗し鼈甲珠”にチャレンジです。

DSC_1959_convert_20170106223900.jpg すり鉢にこぼれ梅、白みそ、
 合わせみそ(赤みそがないので)
 日本酒を入れ、すりこぎ棒で練り混ぜる。




DSC_1960_convert_20170106223919.jpg 容器に作ったみそ床の2/3を
 入れてガーゼを被せる。

 卵黄を入れる穴を丸いスプーンで
 作る。
 
 
DSC_1961_convert_20170106223947.jpg 卵を割って卵黄のみ取り出す。
 (丁寧に作業をしないと卵黄が
  破けてしまいます。私は2個失敗。)

 みそ床の穴に卵黄を入れます。


DSC_1962_convert_20170106224008.jpg ガーゼに残りのみそ床を
 塗りつけ、卵黄の上に被せます。

 3日間冷蔵庫の中に置きます。



さぁ3日後、どんなような“麗し鼈甲珠”が出来るでしょうか?
お酒の肴に美味しいらしいですが、 
みそ床の各材料は適当~に合わせて作りましたので、ホント?です。
でもちょっと楽しみ

そうそう・・・
鼈甲珠を作った後のみそ床はもったいないから、
もう一度練ってから、鯛か鰆の切り身を漬ける予定です。

レモン酢を使って


収穫したカブをもう食べなくっちゃ・・・

      DSC_1962_convert_20161227224746.jpg
カブは普通の甘酢漬けをよく作るのですが、いつもそれではネ。 
そうだ!  この前つくった「レモン酢」でカブを漬けてみました。

お味はいかが?
      美味しいです。
      レモンの爽やかさでスッキリした味の甘酢漬けになりました。
      これは


四角いお皿と小鉢

 ♪ もういくつ寝るとお正月~ ♪  そろそろ準備をしなくては・・・

しかし”ボッチ正月”みたいなので、ファーマー: 『おせちも簡単でイイよ。』

      DSC_1959_convert_20161227224728.jpg
簡単にしようとは思うのですが、見た目だけでも何とかお正月ぽくと
リサイクルショップで、四角いお皿(たち吉)と小鉢を買いました。
(新古品で箱に入っていたのですが、年末のゴミの増加は困るので
お店で箱を処分してもらいました。

おせちはタッパに入れて冷蔵庫で保存、
食べる時は2人分を、この四角い皿と小鉢に盛り付けようと・・・
おせちは見た目のみ重視で簡単に~  ハハハ




プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム