山蕗 の佃煮 <2018>

この時期になると・・・野菜売り場で探してしまいます。

      DSC_3127_convert_20180429230949.jpg
近くのスーパーで 鹿児島産の山蕗が売られていました。 今回は6束購入。

      DSC_3133_convert_20180429231016.jpg
       山蕗の佃煮を作りました。

いつも通りに 昆布と実山椒を入れて炊きました。

お味はいかが?
        辛くも無く 薄味でもなく丁度良い味加減です。
        美味しい。           
        やっぱり春はこれを食べないと物足りません。




大根菜のふりかけ

ファーマー: 『春大根の葉の部分いるか? 
         不織布をかけてたから虫も付いてないし、完全無農薬やけど。』
: 『いる。いる。持って帰って来て。』

     DSC_3129_convert_20180417224457.jpg
      大根菜のふりかけを作りました。(これは2回目)

ふりかけは2回作りました。 先ず、大根葉を湯がいて絞り細かく切ります。

1回目: ①フライパンを温め、サラダ油を入れちりめんじゃこを炒めカリッとさせ取り出す。
     ②次に太白ごま油を入れ、大根菜を炒める。味付けに”ねこぶだし”少々と
       醤油少々。 なるべく大根菜の水分を飛ばすように炒める。
     ③②のフライパンに①のちりめんじゃこを戻し、白ごまを加え混ぜ合わせる。

(もう少し水分を飛ばしたカラッとしたふりかけを作りたかったので・・・)

2回目: ①フライパンにちりめんじゃこを入れ乾煎りし、取り出す。
     ②大根菜も乾煎り。味付けは”ねこぶだし”と醤油少々。
     ③大根菜、ちりめんじゃこ、白ごまを混ぜ合わせる。

お味はいかが?
    2回目は大根菜の水分が大分飛んだけれど、1回目の方が美味しかったかな?
    ちりめんじゃこは乾煎りより、油でカラッと炒めた方が食感が良いし きつね色で
    見た目も美味しそう。
    それと、ちりめんじゃこは小さ目がお勧め。(2回目のちりめんじゃこは広告の品で
    お安かったけどちょっと大きいので、見た目上品なふりかけじゃないですね。)

    でもでも大根菜のふりかけはやっぱり美味しいから
    御飯をおかわりしてしまいます。 要注意です。      
 

焼野菜のホットサラダ

最近ハマっているサラダです。

     DSC_3123_convert_20180415231501.jpg
            焼野菜のホットサラダ

・かぼちゃ(厚さ7~8mmの薄切り)
・れんこん(厚めの輪切りorいちょう切り。酢水に浸けると色がきれい)
・アスパラ(根元を落とし、下半分の皮をピーラーでむいて5~6cmの長さに)
・パプリカ(ヘタと種を取って食べやすい大きさに切る。国産の方が甘くて美味しい)
 フライパンにオリーブオイルをひいて、上記の野菜を焼き、塩・こしょうをふる。
 皿に盛って粉チーズをふる。 

お味はいかが?
   塩・こしょう無しで粉チーズだけで充分美味しいです。
   濃い味付けがお好きな場合は玉葱ドレッシングをかけてもOK。
   野菜の甘みを楽しめます。 特にれんこんが美味しい。
   下にグリーンリーフやレタスを敷くと豪華なサラダになります。




煮卵

最近、本などでも "簡単!美味しい煮卵の作り方" などとよく載っています。
ちょっとチャレンジしてみました。

      DSC_2803_convert_20171207225145.jpg
ホント簡単なんです。
卵を熱湯に入れて6分熱する、3分冷水につけた後、皮を剥きます。
めんつゆ(2倍希釈)につけ冷蔵庫に入れて丸1日置くと出来上がり。
(めんつゆがしみわたるように、キッチンペーパーをかぶせてます。)


      DSC_2804_convert_20171207225123.jpg
               「煮卵」

お味はいかが?
      美味しいですが、ちょっと味が濃く辛かったです。
      漬け時間を短くするか、ストレートのめんつゆを
      使うとか漬け汁に一工夫が必要ですネ。


     
      

安納芋でスイーツ作り

さつまいもは去年までは”紅はるか”を植えていたのですが、今年は”安納芋”です。
たくさん収穫したので、既に干し芋を笊に4枚分は作りました。

     芋
今年の安納芋ですが、うぅ・・・ん、とびっきり甘いというわけでなくそこそこの甘さ。
だからお人にあげれない。 倉庫に芋はどっさり残っています。
それならば甘み(砂糖)を加えたら良いのではないかと、スイーツ作りです。

     DSC_2778_convert_20171123215654.jpg
安納芋はねっとり系の水分の多い芋ですから、蒸かすよりオーブンで焼く方が
美味しいと思い、石焼き芋用のホイルで包んでほっこり火を通しました。

  DSC_2781_convert_20171123215738.jpg
             安納芋のパウンドケーキ 改め 芋ケーキ

今回は手抜きして日清のパウンドケーキ用の粉を使いました。
そこに焼いた安納芋を裏ごししたペーストを加え、又、焼いた安納芋をサイコロ状に
切ったものも入れて焼いたパウンドケーキにしました。

お味はいかが?
      味は美味しいです!
      芋のペーストを加えたことによって本来のパウンドケーキのスポンジ状態
      がなくなって、ねっとりしたパウンドケーキになってしまいました。
      (パウンドケーキではなくて芋ケーキと言った方が正しい・・・
      又、市販のミックス粉に卵・牛乳・バターを全部加えて泡立てる方法なので、
      スポンジの膨らみが出ないような気がします。
      やはり、卵の卵白を別立てでしっかり泡立てた方が良いように思います。
      今まで作っていたパウンドケーキの方法に安納芋のサイコロ切りを入れて
      チャレンジしてみますネ。
      
   

  DSC_2779_convert_20171123215801.jpg
               安納芋のスイートポテト

これまでスイートポテトは、星形の絞り出しの先をつけて種をくるくると絞りだして、
食べやすい大きさのスイートポテトを作っていたのですが、うぅ~ん、めんどくさい
で、大きな型で作って切り分ける事にしました。 楽~。
(人間楽を覚えるとアカンけどね、若い頃のようなパワーが無くなって来ている実感有。)

お味はいかが?
      お・い・ち・い。
      ちょっと柔らかいかな(芋自体、水分が多いからなんでしょうね)
      バターと生クリームの量を検討してみます。
      でも美味しくてこれならイケます。 プレゼントできそうです。
      倉庫の芋をスイートポテトで消化していくことにします。



プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム