ちょっと違った昼食 <南紀白浜バス旅行>

Yoさんから、”ホテル川久”で昼食と聞いていたのですが、
なんと、なんと、なんと Yoさんの早とちりでした!

次に行く[とれとれ市場]で昼食でした。 ハハハ
DSC_2212_convert_20170513222236.jpg
左のお釜は鯛めし(やさしい味付けでおこげもあって抜群でした。)
右の鉄板焼はお肉のステーキ(3人:このお肉美味しいわ~)
と、結局美味しいお昼ご飯に大満足でした。


とれとれ市場は海鮮マーケットで、日本全国の四季折々の魚貝類や、
和歌山の色とりどりの特産品を販売してます。
DSC_2213_convert_20170514232427.jpg
マグロの解体ショーも行われていました。
Yoさんも、Nuさんもお土産をたくさん買っていました。
(私はイワシの味醂干しだけ


そして白浜と言えば・・・
DSC_2221_convert_20170515205319.jpg 
 昼食後は[三段壁]へ
 




DSC_2216_convert_20170515205340.jpg
千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖は迫力がありますが、
白浜はもう何回か訪れているので、最初見た時より感動は減り気味。

と言うのも、3人でのおしゃべりに夢中でした。・・・ハハハ



南紀白浜日帰りバス旅行

Yoさん:『ホテル川久で食事ができるバス旅行があるから行かへん?
      川久で食事はなかなかでけへんで。』
Nuさん&私:『行きた~い!』
となって、
昨日は着付けクラブの友達(YoさんとNuさん)の3人で、
南紀白浜日帰りバス旅行へ行きました。


7:30JR高田駅東口前に集合。 バスは満席。(時間をずらして他に2台
7:45白浜を目指して出発。 
DSC_2202_convert_20170513222043.jpg
紀ノ川SAで小休憩。 最近の100円コーヒーも挽き立てで美味しいですね。

今回の(旅行会社の)添乗員さんは男性(26才)。
『○○ヨウスケです。 ヨウちゃんと呼んでください。』 と可愛いし、
段取りも手際よく、おかげでトラブルもなく楽しいバス旅行になりました。

Nuさん:『前田健太に似ているわ。』
ヨウちゃん:『よく言われます。』   ホント似ていました
 
バスは順調に進み・・・まず最初に寄ったのは、
DSC_2208_convert_20170513222115.jpg
2016年10月に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に
追加登録された[闘鶏神社]です。

DSC_2207_convert_20170513222137.jpg
左の白い建物が拝殿。 その背後に社殿6棟並んでいます。
本殿には伊邪那美命 (いざなみのみこと)。 境内は楠が多いですね。

DSC_2206_convert_20170513222154.jpg
境内の一角には湛増と弁慶像があります。

鬪雞神社: 壇ノ浦合戦で源氏を勝利に導いた熊野水軍の伝説が
今に伝わる神社です。鬪雞神社の名の由来は、平家物語壇ノ浦合戦の故事
によるもので、源氏と平氏の双方より熊野水軍の援軍を要請された武蔵坊弁慶の父
であると伝えられる熊野別当湛増(たんぞう)が、
どちらに味方をするかの神意を確認するため、神社本殿の前で赤を平氏、
白を源氏に見立てた紅白7羽の鶏を闘わせたことによるものです。

闘鶏神社は勝運導きの神として有名らしく、競馬記念碑もありました。
ファーマーに勝負運のお守りをと思ったけれど、やっぱり競馬は実力で勝たないとね。


次は[海鮮せんべい南紀]に行きました。
煎餅
(写真撮り忘れたので) 買ったせんべい2袋です。
      ”いかげその唐揚げ”と”お好みチーズえびせん”

せんべいを販売していて、試食、工場見学、無料 コーヒー とサービス満点。
結局買ってしまうんですよね。 商売上手

そして昼食は・・・ つづく




お土産 <金沢旅行>

今回の旅行のお土産は・・・

      DSC_1634_convert_20160609202821.jpg
      ファーマーには、お酒のおつまみに「のどぐろの浜焼」
      ファーマー: 『これなかなか美味しい。』
      私には、「ひゃくまんさんのストラップ」

DSC_1633_convert_20160609202801.jpg 

 「ひゃくまんさん」は
 石川県観光PRマスコットキャラクター



 <ひゃくまんさん小唄>
   ♪ アー さてさて  加賀友禅 身にまとい 自慢のおヒゲは 漆塗り
       縁起がいいのね ひゃくまんさん こっちにおいでよ ひゃくまんさん 
          豪華絢爛 デラックス  


         作曲は松任谷由実。 さすが百万石~ 
           
      
         アー さてさて  普段の生活に戻ります ハハハ



百万石行列 <金沢旅行>

兼六園は、加賀歴代藩主により長い歳月をかけて形づくられてきた大名庭園。
この日は、百万石まつりで入場無料でした。

  DSC_1558_convert_20160608224345.jpg
     兼六園といえばこの景色! 霞ヶ池の「ことじ灯篭」


13:00から金沢市内は交通規制で市内バスもほぼ運休状態ですから、
兼六園からはタクシー(抜け道)でホテルに戻りました。 

沿道はもう沢山の人出!
 ホテルのM2 にJTBのラウンジがあってそこの窓から見えるはず!
でも腰板が高くて・・・椅子を台にしてよじ登って ・・・
20歳前後の女子に戻っていました。  ハハハ

DSC_1564_convert_20160608224407.jpg
DSC_1566_convert_20160608224431.jpg
DSC_1567_convert_20160608224452.jpg
DSC_1576_convert_20160608224600.jpg
DSC_1587_convert_20160608224945.jpg
DSC_1573_convert_20160608224541.jpg
DSC_1589_convert_20160608225008.jpg
DSC_1597_convert_20160608225035.jpg
DSC_1600_convert_20160608225120.jpg
DSC_1603_convert_20160608225152.jpg
DSC_1606_convert_20160608225217.jpg
DSC_1608_convert_20160608225314.jpg
DSC_1612_convert_20160608225345.jpg
DSC_1616_convert_20160608225413.jpg
DSC_1622_convert_20160608225433.jpg
DSC_1630_convert_20160608225455.jpg

DSC_1586_convert_20160608224631.jpg パレードは 
 【前導隊】⇒【音楽隊】⇒【ミス百万石】
 ⇒【獅子舞行列】⇒【加賀とび行列】
 ⇒【尾山神社御鳳輦】⇒【子供奴行列】
 ⇒【珠姫御輿入れ行列】⇒【大人奴行列】
 ⇒【お松の方行列】⇒【四代、五代藩主行列】
 ⇒【加賀八家老行列】
 ⇒【前田利家入城行列】
 ⇒【赤母衣衆】
 と、続いていきました。

 中でも【加賀とび行列】のパホーマンスは
 なかなかのものでした。

 この日の
 前田利家公役は 俳優の袴田吉彦さん
 お松の方役は 女優の笛木優子さん

 TVのレポータで
 壇蜜、柔道の篠原、狩野英考さん等

たまたま日程が合って観れましたが、加賀百万石に相応しい豪華な行列でした。


もうそろそろ加賀百万石ともお別れ・・・
DSC_1631_convert_20160609202729.jpg 
 鼓門の下をくぐり抜けて金沢駅へ





DSC_1489_convert_20160609202659.jpg 17:33発サンダーバード40号に
 乗って大阪へ。

 復路の3時間もおしゃべり・・・
 『 来年は何処?』
 『 伊勢! 』 ハハハ



金沢城 <金沢旅行>


DSC_1538_convert_20160607213439.jpg 次は、金沢っ子の台所
 「近江町市場」へ行きました。
 バス停は[武蔵ヶ辻・近江町市場]です。

 たくさんの商店が軒を連ねていますが、
 特に海産物関係のお店が多いです。

 店頭に並ぶ新鮮な魚介の熱々を
 その場で食べることも出来るようです。

 

 ガイドブックに載っている人気の
 海鮮丼のお店には長い列が・・・

 私達は近くのお店のおばさんに
 美味しい海鮮丼が食べれるお店を
 聞きました。(これが一番手っ取り早い)


      DSC_1540_convert_20160607213521.jpg
      少し並びましたが、「魚旨」というお店の海鮮丼を食べました。
出汁にワサビを溶いて丼にかけて食べますが、出汁はそれほど醤油辛くありません。
雪が多く寒い地方だから 味は濃くて塩分が多いのではと予想していたのですが、
案外薄味で私好みでした。

DSC_1541_convert_20160607213542.jpg お店に掛けられていた時計です。
 文字盤がお寿司のネタなんです。

 これは家には無理・・・ お腹が空くから


その後、歩いて金沢城へ。
DSC_1543_convert_20160607213634.jpg 近江町市場から一番近い
 黒門から金沢城公園に入ったら
 青々とした芝生が続いています。
 金沢城は何度も火災に遭っているようで
 天守閣がないのが残念。
 現在、城跡は”金沢城公園”となっています。

      DSC_1546_convert_20160607213657.jpg
      河北門の「一の門」
      DSC_1547_convert_20160607213724.jpg
      河北門の「二の門」
DSC_1550_convert_20160607213747.jpg 

 金沢城公園の新しいシンボル、
 新しく復元された菱櫓・五十間長屋
 ・橋爪門続櫓の前の広場では
 イベントが催されていました。

 ラッキーにも訪れた6月3,4日と5日は
        ”第65回 金沢百万石まつり” です。

この日は14:00から百万石行列が・・・
行列を見るため金沢駅に戻りますが、その前に折角金沢に来たのだから
兼六園は外せないでしょうと、すぐ傍にある兼六園へ向かいました。



プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム