サイコロカレンダー

毎日が日曜なので、
『えーーーと今日は何日(何曜日)だったかな?』という事が多々あります。
ユキコさんは 『今日は〇月〇日』 と毎朝口に出して言っているそうですが、
(私の場合は1回では心もとないので)視覚に訴えるようにすることにしました。

サイコロカレンダーを作ってはどうかな? 100円ショップのセリアへGO
ラック
・国産ひのきのキューブ(4.5cm)2個入×2袋  ・(使えそうな)木のラック 
・アクリル絵の具(黒) を購入。

先ずは、ひのきのキューブをサンドぺーパで磨き表面をきれいにし、
面取りと 角に丸みを持たせました。
DSC_3126_convert_20180425200338.jpg
次は数字&字の書入れ。  PCから好きなフォントを選んで印刷してきました。
洋裁用のチャコペーパーを挟んで数字の上をなぞりキューブに写します。
下書きに沿ってアクリル絵の具で数字を書いていきます。

追加 ウッドラックですが、
 アイロンバーを後ろの支えに
 なるように使用。
 キューブが置けるように
 薄い木の板(黄色矢印)を用意し
 接着しました。
 

DSC_3132_convert_20180425200423.jpg
ウッドラックに乗せて サイコロカレンダーの出来上がりです。

4.5cm角ですから、遠くからでも日付と曜日がハッキリ見えます。

これからは、
毎朝サイコロをコロコロしながら、今日は何月何日何曜日の確認をします



スポンサーサイト

いちご祭りの始まり

一昨日は個。

DSC_3124_convert_20180424230028.jpg
昨日は少し多くなって これだけ収穫しました。

今日は昨日の3倍・・・・・徐々に収穫量が増えています。
ファーマー: 『春先の良い天気続きで ちょっと水不足にしてしまったのが痛かった!』
と言っていますが、それなりの収穫は出来そうみたい。

肝心の味ですが、昨年(の春)は雨が多くてちょっと甘さ不足だったのですが
今年はなかなかイイです  良い天気続きはいちごを甘くしますね。
やはり農業は天候に大きく左右されるのを実感。

さぁさぁ、いちごを沢山食べて ビタミンC取って シミ予防だ! ハハハ



カラー <絵手紙>

アキコさん(宮崎県在住)から絵手紙が届きました。

      カラー
       カラーの花に 『凛ときょうもあすも』の言葉を添えて

花名のカラーは、花びらに見える白く大きな仏炎苞が、
修道女の襟(カラー)やワイシャツの襟に似ていることにちなむとも。

そうですよね。
カラーって修道女のように清く正しい凛とした美しさがありますね。
生け花や結婚式の花束に使う時は 葉っぱは無しでスーッと伸びた茎だけですから
スッキリしたキリっと引き締まった感が 『凛と』と言う言葉にぴったし!

私、グダグダ生きているので 『凛と』とは程遠いですが・・・ 
アキコさんありがとう~。


こんな時もあったんです

連日の暖かい天気で もう衣替えをしても大丈夫と服の入れ替えをしていたら、
止まらなくなって あちこち整理をしています。

と・・・・・『あらぁ~ ここにあったんだ!』 
ゴロちゃんが生まれて間もなくの写真が出てきました。 
ゴロちゃんを譲ってくださった方からいただいたのですが、葉書になっているので
絵葉書を纏めて保管しているところに入れていました。 あちゃ( ^ω^)・・・

DSC_3131_convert_20180421224828.jpg
ゴロちゃんのお母さん & 一緒に生まれた9匹の赤ちゃん犬

DSC_3133_convert_20180421224859.jpg
ほっこり、ほっこり

ゴロちゃんと思う
ゴロちゃんは生まれた9匹の中で一番大きくて やんちゃだったので、
態度のでかいのが(黄色矢印)ゴロちゃんだと思います。
いやぁ~ あの雰囲気はまさにゴロちゃん!

DSC_3135_convert_20180421224924.jpg
この子はゴロちゃんではないけれど、寝姿が最高!
(ゴロちゃんはカモノハシのように鼻部分が長いのが特徴だったしネ。)

ゴロちゃんもこんな時があったんですよ。  可愛いなぁ~ ハハハ



大根菜のふりかけ

ファーマー: 『春大根の葉の部分いるか? 
         不織布をかけてたから虫も付いてないし、完全無農薬やけど。』
: 『いる。いる。持って帰って来て。』

     DSC_3129_convert_20180417224457.jpg
      大根菜のふりかけを作りました。(これは2回目)

ふりかけは2回作りました。 先ず、大根葉を湯がいて絞り細かく切ります。

1回目: ①フライパンを温め、サラダ油を入れちりめんじゃこを炒めカリッとさせ取り出す。
     ②次に太白ごま油を入れ、大根菜を炒める。味付けに”ねこぶだし”少々と
       醤油少々。 なるべく大根菜の水分を飛ばすように炒める。
     ③②のフライパンに①のちりめんじゃこを戻し、白ごまを加え混ぜ合わせる。

(もう少し水分を飛ばしたカラッとしたふりかけを作りたかったので・・・)

2回目: ①フライパンにちりめんじゃこを入れ乾煎りし、取り出す。
     ②大根菜も乾煎り。味付けは”ねこぶだし”と醤油少々。
     ③大根菜、ちりめんじゃこ、白ごまを混ぜ合わせる。

お味はいかが?
    2回目は大根菜の水分が大分飛んだけれど、1回目の方が美味しかったかな?
    ちりめんじゃこは乾煎りより、油でカラッと炒めた方が食感が良いし きつね色で
    見た目も美味しそう。
    それと、ちりめんじゃこは小さ目がお勧め。(2回目のちりめんじゃこは広告の品で
    お安かったけどちょっと大きいので、見た目上品なふりかけじゃないですね。)

    でもでも大根菜のふりかけはやっぱり美味しいから
    御飯をおかわりしてしまいます。 要注意です。      
 

プロフィール

しるたん

Author:しるたん
奈良県在住の主婦です。
甘いもん、着物、温泉が好きです。
深夜、ほっと一息ついた時に読んでいただけたら…

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム